2017/9/1 【入社式】!

インターンシップ実習10日目!本日は入社式・研修会がありましたのでそちらに同席させていただきました。

新入社員の方々にまぎれて私が学んだ・印象に残っていること(井上会長のお話から)を2つ、ご紹介したいと思います!

 

~目の前のことを一生懸命やる~

口にすると簡単ですが、”一生懸命やる”とどういった気持ちになるのでしょう。やりがいを求めるあまり、ときたま感覚が麻痺して、やりがいがなんなのか分からなくなってしまうことはありませんか?

井上会長はこう仰いました。”結果”と”喜び”を感じ得たときだと。

 

~チャンスの神様には前髪しかない~

姿をイメージしてみると面白いですね。

大学3回にして恥ずかしながらこの言葉の意味を知らなかった私は、とても感慨深く話を聞いておりました!

前髪しかない=後ろ髪がない、ということですので、このチャンスの神様が傍を通り過ぎてしまってから気付くようでは遅いのです!神様がお通りになることを事前に察知し、正面から髪の毛を引っ掴まなければなりません。このチャンスを掴むキーポイントとなるのが、”目の前のことを一生懸命やる”ということでもあるのです!

 

本日でインターンシップを終了させていただくこととなりましたが、この10日間、新しい発見・学びの毎日でした。(株)クーバルさんでインターンシップさせていただかなければ得ることのできなかった経験を、たくさん、積まさせていただきました。お仕事の傍らご指導いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

 ”おおきにを、もっとおおきく!”

この記事を書いた人

豊後美奈穂/山田琴未

豊後美奈穂/山田琴未

経営中枢機能を知る! ; 人事部

経営中枢機能を知る!も第4弾となりました。今回は人事部の安田一成部長にご協力いただきましたので共有いたします!

 

①誰を対象に、どのような仕事をおこなっているか

→従業員というよりも組織のための業務内容といえます。メインは雇用と人材育成です。 事業を拡大していくためには人員の確保は必須ですが、さらに、私たちと同じ目的意識を持ち歩みを共にしてくれる人を探しています。また、人材育成をすることによって各事業所の状態を好くしていくことに努めています。

②仕事をする上で気をつけていること

→期限1日前までにはタスクをこなすようにしています。そうすることで見直す余裕もできるので、ミスもなくなりますね。

③仕事のやりがいを感じるのはいつか

→会社というよりも同じ仕事仲間に貢献できたときです。

④学生のうちに身につけるべきこと

→社会人になってできないこと=時間のある今でこそできることに挑戦してください。海外へ行くこともしかり、興味のある資格をとるなどですね。

また、学生から社会人になるにあたって、広く・様々な業種を知ったうえで就活に挑んでください。「一度就職した企業がイメージと違った。そのあと転職したところは天職でした。」といった回り道で得ることもあるかもしれません。しかし、それが1年、3年経ってから気付いたとなるとやはり時間がもったいないと思います。こうした”遠回り”にならないためにも、学生のうちに様々な業種があることを知ってください。

⑤仕事をする上で大切にしている信念

→仲間を裏切らない。

これまで、私は興味のないことに足を踏み入れても新しい発見を必ず得てきました。そうした理由から回り道・寄り道をする慣習がついています。ですが、④の回答をいただいて、どこでもかしこでも回り道・寄り道をしないようにしようと考え改めました。

 

安田さん、インタビューにご協力いただきありがとうございました!

この記事を書いた人

豊後美奈穂/山田琴未

豊後美奈穂/山田琴未