初めてのインターンシップ・4日目

こんにちは。インターンシップ生の大阪樟蔭女子大学の加川芽唯です。

8月29日木曜日に生協の現場へ同行させていただきました。

皆様も生協をご存知の方も多いと思います。私も家の近くにある生協のスーパーのcoopに買い物に行ったり、母が生協の組合員だったため、幼いころに近くのマンションの食材などを取りに行き、週に一度会う宅配員に「生協のお兄ちゃん~!」と声を掛けていたことを覚えています。

お邪魔させていただいた生協はその中でも生活クラブというところで、生活クラブは安心安全にこだわっていて、牛乳には特にこだわっています。

生協の宅配員は男性が多いイメージですよね。私も男性しかいないと思っていました。男女比では女性はかなり少ないそうです。今回、数少ない女性宅配員の前田美幸さんの運転するトラックに乗せていただいて、お仕事の様子を見学させていただきました。

前田さんが所属する生活クラブの地域では前田さんしか女性宅配員がいないそうです。女性一人は寂しいですか?と質問すると「時々寂しいかな。でもみんなは気にせず接してくれるので大丈夫!力仕事に関しても、女性だからって出来なくはないし、組合員さんと話すのが楽しい」とおっしゃっていました。組合員様も主婦の方が多いので女性の宅配員はその点とても良いのだと思いました。

宅配をしているときに、マンションのエレベーターがすべて使えないというトラブルがありました。高い階の荷物は運べない状態だったので、運ぶことの出来る階の荷物を運んでエレベーターが動くのを待ちました。その間も、私の体調を気遣ってくれるなどとても優しい細やかは配慮をした下さりとても嬉しく思いました。

組合員様と話しているときもとてもにこやかで、優しい雰囲気で、宅配してもらうなら前田さんのような人にしてもらいたいと思いました。前田さんだけでなく、幼いころに宅配してくださっていた生協のおにいちゃんや宅配員の方々は人間味溢れるコミュニケーションで組合員様を大切に想っているのだと感じました。

コメントは利用できません。

新卒採用のエントリーはこちら

募集要項/エントリー