初めてのインターンシップ・5日目

こんにちは。インターンシップ生の大阪樟蔭女子大学の加川芽唯です。

本日、8月30日金曜日はリハビリデイサービスnagomi帝塚山店にお邪魔させていただきました。

nagomiは介護保険法による要介護認定を受けた方がどなたでも楽しめる機能訓練を中心とした三時間のリハビリデイサービスです。利用者様の健康を維持・改善「介護予防」を通じて関わる人々の幸福を増進することを目的としています。

そのためには運動の習慣化が大切で、nagomiでの「無理なく、楽しく、継続できる」運動を通してQOLの向上が期待できます。三時間のスケジュールは送迎から始まり、バイタルチェック、ここちヨガ、イスdeエクササイズ、セルフケアです。その間に2度のティータイムがあり、運動も出来て、みんなと楽しくお話も出来るプログラムです。

私も利用者様と一緒に運動をしました。落ち着いた雰囲気の中でインストラクターのもと、無理のないスピードとわかりやすい内容で気持ちよく体を伸ばしたり動かしたりしました。この運動により鍛えられる機能も説明されていたことがとてもわかりやすく、家でもやってみよう!と意欲が湧くのだと感じました。

ティータイム時に利用者様と楽しくお話させていただきました。nagomiに通うようになっての心身の変化をお聞きしました。体が軽くなった・体力を維持できている、とおっしゃっていました。その中でも、気持ちが明るくなった・やる気が出るようになったという心が元気の方がとても多くてnagomi が利用者様の生きがいになっていることを感じました。

体力に自信が付き、遊びに出かけることが楽しみになった方や、お孫さんに会いに行くためにnagomiで楽しみながら運動しているという素敵なお話をたくさん聞かせていただいて温かい気持ちになりました。

利用者様方が現在20歳の私をみて「孫を見ているようでかわいい」と快く私のことを受け入れてくれ、話を聞いて下さったり、聞かせて下さったりと大変貴重な体験をさせていただきました。

スタッフの方々もとても楽しくユーモアに溢れていて利用者様とのコミュニケーションを大切にしていて、帰りの送迎のお見送りの際、車が見えなくなるまで手を振っている様子は素敵な姿でした。

コメントは利用できません。

新卒採用のエントリーはこちら

募集要項/エントリー